再認識するべきバンド【MAGIC OF LiFE】

バンド

戦い続けるバンド「MAGIC OF LiFE」

僕がバンドの時、憧れていた

メジャーデビュー

という言葉は、だんだん力をなくしている気がする。

 

そのたびに、もしかしたら一気に音楽をやる人が増えるのではないかとわくわくします。

もちろん、メジャーレーベルが消えることは無いんだけど、

事務所とか業界が変わって、本当にいい音楽を作り続けなければ死ぬ。

 

今日は、いつ天変地異が起きてもおかしくない音楽業界で、僕が高校生のころから戦い続けているバンド「MAGIC OF LiFE」を紹介します。

僕の高校生の頃の定番だったバンド

僕が学生の時に「第2のBUMP OF CHICKEN」とTUTAYAの店員が書いたポップがあった。

当時の彼らの名前は「DIRTY OLD MEN

「絵本のような世界観が魅力」と書いてあったのを覚えている。

当時僕は「bud」というアルバムが大好きで、「桜川」という曲を何回も聴いていたし、歌っていた。

backnumberの「春を歌にして」鶴の「桜」に並ぶ「桜ソング」だった。名曲。

 

MAGIC OF LiFE

2003年8月に「DIRTY OLD MEN」として結成。2014年10月17日 アーティスト名を「MAGIC OF LiFE」へ改名。
忘れられないキャッチーなメロディと物語的で独特な言い回しの歌詞がバンドの特徴で、圧倒的なライブ力と、ときには透き通るように美しく、ときには力強く胸に響くハイトーンボイスで観客を魅了する。
また、地元の栃木県に音楽で恩返しをしたいという想いから、MAGIC OF LiFEが主催する音楽フェス「Donʼt Stop Music fes.栃⽊」(通称:栃フェス)」を2015年からスタート。以降、毎年開催しており、才能あふれる注目のアーティストが多数出演し、全国の音楽ファンまで反響を呼ぶ音楽フェスとなっている。
「命を震わせることができるような音楽を一人でも多くの人に届けたい」と、様々なアプローチで音楽表現を行い、進化を遂げているバンドである。

 

そして、彼らは当然のようにメジャーデビューをし、事務所の移籍とともに、インディーズに戻る。

大学卒業を控え、バンドで食ってくぞ!と青年イッセイは考えていたとき、

DIRTY OLD MEN改名!MAGIC OF LiFEへ」って記事がどこからか流れてきた。

まぁでも、変わるのは名前だけ。ってことだったんだけど当時はビックリしたなあ。

 

そして、先日、「面白いプロモーションで話題を呼ぶアーティスト3選」っていうので、彼らを取り上げたんです。

【バンドマン必見!!】面白いプロモーションで話題を呼ぶアーティスト3選

改めて、彼らの新しいアルバム「FOR YOU」を聴いたところ、これがなんか懐かしくてまた、ダーティーの頃から聴き直そうって思ったので

最新作と僕の好きな曲である「桜川」についてレコメンドします!

歌メロ、天才的にいいんだよな

曲名:朝焼けとからっぽ

どの曲も言えるのは、高津戸さんの歌メロのライティング能力に脱帽する。

ちょっとセンシティブで、王道を突き抜けているメロディ。

聴いていて誰もが

良いメロディだね」って思う。

 

朝焼けと空っぽ

大切なものはなんで透明なんだ

 

僕は聴いていてハッ!とする歌詞が好き。

今までなんて呼べばいいかわからなかった心情を歌ってくれる一節。

 

大切なものは無くしてから大切だと気づく奴が多い中でこういうのに出会えるのは嬉しい。

 

ダーティーの頃から思うけどVoの高津戸さんのラブソングを歌う技術ってもっと評価されるべきだよ。

優しいけど、弱そうな男の気持ちが毎回胸にグサリと刺さる。女性を口説く時の凶器になり得る。

カラオケ生配信とかして、マツケンサンバでも歌って中和してほしい。

感情のピークをどこに持ってくるのとか、結構こだわって歌っているよこれ。

やっぱ一回メジャーいって揉まれたアーティストは違うな・・・

でも、MVの女の子、可愛いからすぐ次の男見つかるよ。

語らせて欲しい、桜川という名曲

 

いや、俺ね何でこの曲が売れないのか理解できない。

かぐや姫「神田川」に並ぶ超大作だよ「桜川」

それほどにめちゃくちゃいい。語彙力なくなる。

これも小説の世界観を崩さないのもそうなんだけど、なんと言っても、構成。

 

1番は「男性目線」の気持ちで歌っているから低音なんですよ。

2番に入るとオクターブ上のメロディになって「女性目線」っていうのがはっきりわかるんですよ。

 

こういう歌詞の登場人物がリンクした曲、最近聴かないな。

フィクションの物語で感動できるって作詞能力って素晴らしいと思うのよ。

だからこそ、小説とか書いてくれないかな。

映画化しようよ桜川を広瀬すずあたりでさあ〜!いいじゃん!

 

言葉で映像を映し出せる技術は天下一品。

MAGIC OF LiFE主催のフェスもセンスが良い

最近、バンドが主催するフェスは増えているよね

京都大作戦」しかり、「YON FES」「氣志團万博」「DEAD POP FESTIVAL」などなど。

その中でもMAGIC OF LiFEが主催するフェスは栃木県と共催を行う珍しいフェス「Donʼt Stop Music fes.栃⽊(通称:栃フェス)」を行っている。

出演者するバンドも2018年は「Amelie」「ハルカミライ」などの僕好みのバンドも・・・

 

すでに2019年の開催も決まっており、最先端のバンドが集まるので、行く人はしっかり目に焼き付けておいてほしい。

 

 

いずれも、MAGIC OF LiFEもまだまだ、名曲を生み続けるバンドである。

もしかしたら今の主流は弱虫ペダルとかの「応援ソング」のイメージかもしれないが、僕は「朝焼けとからっぽ」のようなラブソングにも

今後は期待したい!

 

それでは!

 

 

イッセイでは色んなアーティストの情報お待ちしております!

その他にもまだまだ、イッセイでは新しいアーティストの情報をお待ちしております!

CONTACTはこちら

お待ちしております!